• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > WHAT’S NEW > NEW MODEL > バーゼルワールド2018<ノモス>②

バーゼルワールド2018<ノモス>②

アウトバーン

 

著名なプロダクトデザイナーとのコラボレーション

 
 バウハウス調のシンプルさが美しい、ドイツを代表するブランドのノモス・グラスヒュッテが、世界的プロダクトデザイナーのヴェルナー・アイスリンガー氏とコラボレーションした新シリーズ“アウトバーン”を発表した。
 
 その作品がニューヨークのMoMAやパリの国立現代美術館、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館に収蔵され、現代において最も著名なプロダクトデザイナーのひとりであるヴェルナー・アイスリンガー氏が新作アウトバーンでイメージしたのは、シートベルトも、エアバックもなく、速度も制限されるが、CO2を排出せず、環境に優しいツーシーターヴィンテージスポーツカー。
 伝説のトラックレースからインスピレーションを得た外周がカーブした文字盤。そしてアワーインデックスに塗布されたスーパールミノバは、夜間の視認性を高めるだけでなく、ヴィンテージカーに憧れを持つユーザーたちが学生時代に憧れを抱いていた、クラシックカーのスピードメーターを表現している。
 

アウトバーンの文字盤
文字盤はスピードメーターを表現
自社製自動巻きCal.DUW6101
新開発の自社製自動巻きCal.DUW6101を搭載

 
「時計の新しい原型を狙って作り上げた」と語るアイスリンガー氏は、アウトバーンの完成に実に4年もの歳月をかけており、「これは永遠に私のものです」と述べるほどに情熱を傾けた時計である。
 ホワイトシルバー、スポーツグレー、ミッドナイトブルーの三色で展開されるアウトバーンシリーズは、新開発の自社製自動巻きムーヴメント、Cal.DUW6101を搭載しており、ノモスが提示する次世代スポーツウオッチと言えるだろう。
 
アウトバーンのバリエーション

(左から)Ref.AB161011W2(ホワイトシルバー)。Ref.AB161011SG2(スポーツグレー)。Ref.AB161011BL2(ミッドナイトブルー)。ステンレススチールケース(40.5㎜径。10.5㎜厚)。10気圧防水。自動巻き(Cal.DUW6101)。各59万9400円

 

Designer’s Profile


ベルリン芸術大学にてデザインを専攻。在学中にはイスラエル出身の工業デザイナー、ロン・アラッドや、ロンドン在住のプロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソンらのもとで働く。1993年にティナ・ブーニャプラジットとともにスタジオ・アイスリンガーをベルリンに設立。プロダクトデザインに最先端のテクノロジーと、珍しい素材を使うことを得意としており、代表作である“ジュリ・チェア”は、世界初のポリウレタンインテグラルフォームで作られた家具であると同時に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵された、ドイツ製で初めての椅子でもある。
ヴェルナー・アイスリンガー

 

問い合わせ:大沢商会 TEL.03-3527-2682 https://nomos-glashuette.com/ja

2018.04.30 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

【日本橋三越ワールドウォッチフェア】20ブランドが一堂に集う“ドイツ時計フェア2020”を同時開催中!

東西ドイツ統一を果たした1990年10月3日。今年はそれからちょうど30年目となる。そこで現在開催中の第23回日本橋三越ワールドウォッチフェアでは10月27日(火)まで「ドイツ時計フェア2020」も同時開催している。

INFORMATION  

【実機レビュー】これで普段使いにもイケる!|ジンの人気シリーズに待望の41mmモデル

ジンを代表するダイバーズウオッチのUシリーズ。海水に強い耐性をもつ鋼鉄、Uボート・スチールを採用することでも知られる本シリーズに2020年、41mmサイズが投入された。

NEW MODEL  

日本橋三越本店のA.ランゲ&ゾーネ ショップが国内4番目のブティックに

東京・日本橋の三越本店の時計売場のA.LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のコーナーが、9月1日(火)より、さらなる特別な体験やサービスを提供できる国内4番目のブティック店舗となった。

INFORMATION  

【いま時計界ではコレがトレンド!?】古豪チュチマも2020年モデルにグラデーション文字盤を次々投入!

伝統的なドイツ軍用時計のDNAを受け継ぐ実用モデルを軸に、多様なラインナップを展開するチュチマ・グラスヒュッテ。同社が2020年に投入した新作で、そのラインナップはより多彩でデザインに富んだものとなった。

TOPICS