• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > WHAT’S NEW > NEW MODEL > ジンの人気モデルに新色が追加

ジンの人気モデルに新色が追加

104.ST.SA

 
 

人気パイロットウオッチに2種類の新色が追加

 
 2013年の発表以来、ジンのパイロットウオッチの伝統的なスタイルを持ったコレクションとして人気を博している104シリーズに、2種類の文字盤カラーが追加された。
 精悍さが際立った既存のブラック、ホワイト文字盤仕様に対して、今回追加されたのは、ダークブルーとアンスラサイト文字盤仕様。スタイリッシュな雰囲気がプラスされ、いっそうタウンユースとして使いやすくなった。
 もちろんジンらしいハイスペックな機能性もそのままだ。分表示を刻んだベゼルは両方向回転式で、通常のスナップ式とは異なる、ビスを使った独自の方法で取り付けられているため、不意の衝撃でも外れることはない。また20気圧防水と負圧耐性も備えているため、普段使いにおいて安心感が高い。
 

INFORMATION


モデル名 104.ST.SA.IA(アンスラサイト)
104.ST.SA.IB(ダークブルー)
ケース素材 SS
ベルト素材 レザーまたはスチールブレス
サイズ 42㎜
防水性 20気圧防水
ムーヴメント 自動巻き(Cal.SW220-1)
税込価格 レザー仕様/24万8400円。ブレス仕様/27万円

104.ST.SAの正面

 
 
U1.B

 

1000m防水を備えるU1シリーズの新色

 
 ドイツの最新鋭潜水艦の鋼鉄、Uボート・スチールをケースに採用したジンのUボートシリーズのU1に、新色となるブルーカラーが登場。
 このUボート・スチールは海水に耐性があるだけでなく、延性のため、ひび割れに対して極めて高い耐性がある。さらに通常の時計ケースに使用される、316Lスチールの1.55倍以上と高い強度も誇るなど、まさにダイバーズウオッチにうってるつけの素材だ。今回、新たに追加されたバリエーションは、ブルー文字盤にホワイトのインデックスと針を組み合わせ、強いコントラストを生み出した印象的なカラーを採用。シリコン製のストラップも同色のブルーカラーで統一し、デザインに一体感を生み出している。
U1.Bのケース

 
 

INFORMATION


モデル名 U1.B
ケース素材 Uボート・スチール
ベルト素材 シリコン
サイズ 44㎜
防水性 1000m防水
ムーヴメント 自動巻き(Cal.SW200-1)
税込価格 35万6400円
U1.Bの正面

 
 

問い合わせ:ホッタ TEL.03-6226-4715
https://sinn-japan.jp

 

2019.01.29 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

ジン バーゼルワールド2019発表モデル Part1

ジンがバーゼルワールド2019で発表した新作のなかから、5月にローンチを控える2モデルを紹介しよう。

NEW MODEL  

バーゼルワールド2019 新作時計 ラング&ハイネ

2018年のバーゼルワールドで発表されたラング&ハイネ初のレクタンギュラーモデル“ゲオルク”に2019年の新作としてブラック文字盤の新バージョンが追加された。

NEW MODEL  

ランゲ1のアニバーサリーエディション第3弾

1994年に初披露されたランゲ1の誕生25周年を記念し、1月より毎月1回発表されているアニバーサリーエディション。その第3弾となるのが小さな妹“リトル・ランゲ1”の特別エディションだ。

NEW MODEL  

ポルシェデザインのプレバーゼル情報!

バーゼルワールド 2019開催にさきがけ、ポルシェデザインから新型ポルシェ911へのオマージュを込めた限定モデルが発表された。

NEW MODEL