• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > BLOG > 新潟発! あなたが知らないドイツ時計 > 新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【12回】

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【12回】

 

バウハウス100年

 
 
こんにちは。
新潟県でドイツ時計をメインに扱っている
南雲時計店、店主の南雲達也です。
 
1919年に開校したドイツのデザイン学校
『バウハウス』をご存じですか?
 

 
世界の建築、アート、デザインに
偉大な足跡を残すバウハウス校。
 
そのバウハウスが開校から今年で
100年を迎えました。
 

 
開校100年を記念しまして
日本でもいろいろな催しが
開催されます。
 
皮切りは2019年8月より
新潟市美術館において
『バウハウス100展』
が開催予定です。
 
 
また、そのドイツで
バウハウスのデザインを使った時計を
100年作り続けている時計会社があります。
 
その時計会社より
バウハウス100年に相応しいデザインの
ニューモデル『マンハッタン』
が発表されました。
 
マンハッタン (白文字盤)

 
マンハッタン (黒文字盤)

 
マンハッタン (赤文字)

 
--スペック--
クォーツ (電池式)
SSケース (直径・40mm)
サファイアガラス
3気圧防水
皮ベルト
予価(税別) 29800
6月末頃発売予定
 
 
ミニマルな美しさと
クォーツの便利さを
再考してみては
いかがでしょうか。
 
 

南雲達也

南雲 達也 – NAGUMO TATSUYA

 
ドイツ専門・南雲時計店 代表取締役
南雲時計店公式ホームページ
ドゥゲナ公式ホームページ
ギナーン公式ホームページ

2019.05.30 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

【2020年新作時計速報】ジン(Sinn)

ハイスペックな本格派モデルを展開するドイツの時計ブランド、ジン。そんなジンから4月29日に発表されたばかりの2020年の新作速報をお届けしよう。

NEW MODEL  

チュチマ・グラスヒュッテ 2020年新作第1弾

ドイツの伝統的なパイロットウオッチのDNAを受け継ぐ実用時計コレクションを展開する古豪チュチマ・グラスヒュッテ。同社から発表された2020年の新作第1弾が、伝統的なグランドフリーガーを現代的にリデザインしたエアポートシリーズのニューカラーだ。

NEW MODEL  

A.ランゲ&ゾーネ【2020年新作速報】話題作オデュッセウスに早くもニューモデルが登場!

型コロナウイルスの影響で、オンラインで実施されることになった“Watches & Wonders 2020”。そこで発表されたばかりのA.ランゲ&ゾーネ新作速報をお届けする。

NEW MODEL  

第10回ウォルター・ランゲ・ウォッチメイキング・エクセレンス・アワード受賞作決定

優れた時計師の育成を目的に、A.ランゲ&ゾーネが2010年より主催するコンテスト”ウォルター・ランゲ・ウォッチメイキング・エクセレンス・アワード”。その第10回目のアワードで、東京のヒコ・みづのジュエリーカレッジに在籍する篠原那由他氏の作品が栄冠に輝いた。

INFORMATION