• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > WHAT’S NEW > NEW MODEL > 世界100本限定。ドイツ・シャウボーグウォッチの新作は愛好家のツボを押さえた1本!

世界100本限定。ドイツ・シャウボーグウォッチの新作は愛好家のツボを押さえた1本!

 
 

SCHAUMBURG WATCH

シャウボーグウォッチ

 
 ドイツ北西部に位置するニーダーザクセン州のシャウムブルク地方にある小さな街リンテルンで、1998年に設立されたシャウボーグウォッチ。
 半導体の分野で成功を収めた実業家であり、同時に熱狂的な機械式愛好家でもある創業者のフランク・ディルバコフスキー氏のこだわりと独自性が光る意匠が、そのコレクションの特徴だ。
 
 そのコレクションのなかでも、伝統的なスタイルと丁寧な作り込みを追求し、機械式腕時計の醍醐味を比較的リーズナブルな価格で味わえるのが“クラソコ”である。
 
 そして2020年、このクラソコに100本のリミテッドエディションが発表された。
 
スモール クラソコ

スモール クラソコ
SS(36mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.SW-20A)。世界限定100本。17万3800円(2020年5月発売予定)

 
 まず、そのサイズ感がいい。本作では従来コレクションよりも4mm小さい36mm径のケースが採用されているのだ。時計で4mmと言えば、着けたときの見た目や装着感はかなり違う。
 そしてこの小振りなケースにマッチする細身のインデックスが採用されており、洗練された雰囲気にまとめられている。
 
 さらに本作で特別感を演出しているのが、秒針、日付け表示、“12”時にあしらわれたレッドカラーのアクセントだ。エナメルラッカーでコーティングされ、艶やかな仕上がりとなったホワイト文字盤とのカラーコンビネーションは、日本国旗からインスピレーションを受けたものだという。
 
 機械式愛好家のツボを押さえた魅力的な仕上がりながら、価格は17万3800円とかなり良心的になっている点も見逃せないだろう。
 

人口わずか2万7000人ほどの小さな街であるリンテルン。何世紀も続く古い建造物が立ち並ぶメインストリートの一角にシャウボーグウォッチのアトリエはある

 
 
(文◎堀内大輔)
 

問い合わせ:ユーロパッション TEL.03-5295-0411 
www.europassion.co.jp/schaumburg/

 

2020.03.23 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

日本橋三越本店のA.ランゲ&ゾーネ ショップが国内4番目のブティックに

東京・日本橋の三越本店の時計売場のA.LANGE & SÖHNE(A.ランゲ&ゾーネ)のコーナーが、9月1日(火)より、さらなる特別な体験やサービスを提供できる国内4番目のブティック店舗となった。

INFORMATION  

【いま時計界ではコレがトレンド!?】古豪チュチマも2020年モデルにグラデーション文字盤を次々投入!

伝統的なドイツ軍用時計のDNAを受け継ぐ実用モデルを軸に、多様なラインナップを展開するチュチマ・グラスヒュッテ。同社が2020年に投入した新作で、そのラインナップはより多彩でデザインに富んだものとなった。

TOPICS  

【希少な最新作を見れるチャンス!】A.ランゲ&ゾーネが新作巡回展示&塗り絵コンテストを開催中

4月25日に全世界でオンライン発表され、A.ランゲ&ゾーネ初のアクティブ・エレガンス ウオッチのさらなる1ページを切り開く話題作となったオデュッセウスのホワイトゴールドモデル。通常、店頭に並ぶことがない希少なこの最新作が日本国内のブティック3店舗で巡回展示される。

INFORMATION  

全11ブランドが一堂に揃う「ドイツ時計フェア2020」を、銀座三越 6階 GINZA ステージにて開催!

東西ドイツ統一を果たした1990年10月3日。2020年はそれからちょうど30年目という節目の年を迎えるアニバーサリーイヤーだ。そこで銀座三越 6階 GINZA ステージでは、それを記念した催しとして「ドイツ時計フェア2020」を本日7月15日(水)~7月28日(火)までの14日間の日程で開催する。

INFORMATION