• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > BRAND LIST >
TUTIMA GLASHÜTTE

TUTIMA GLASHÜTTE

TUTIMA GLASHUTTE / チュチマ・グラスヒュッテ ロゴ

TUTIMA GLASHÜTTE / チュチマ・グラスヒュッテ

 

1927年、法律家エルンスト・クルツ博士の指揮のもと、パーツ供給会社UROFA社と組み立て主体のUFAG社を統合し、新会社を設立。同社のなかでも最高品質の時計だけに与えられたのが“チュチマ”の称号だった。第2次大戦後、このチュチマの名は一旦途切れるが、48年に西ドイツへ亡命していたクルツ博士がガンダーケッセに工場を設立。83年にはチュチマ社となり、NATO加盟各国空軍にクロノグラフを供給する。2013年にはグラスヒュッテに本社を移転し、“チュチマ・グラスヒュッテ”へとブランド名を変更した。

 

M2 クロノグラフ

M2 クロノグラフ

ドイツ空軍などに制式採用されたチュチマの傑作“ミリタリー クロノグラフ T”の後継機。マイナーチェンジを繰り返すことで、優れた実用性と操作性を実現させた。■Ref.6450-03。TI(46㎜径)。30気圧防水。自動巻き。73万4400円

M2 パイオニア

M2 パイオニア

“ミリタリー クロノグラフ T”の後継機。上のモデルとの違いは、回転ベゼルの有無である。重厚なルックスだがフルチタンモデルなので、見た目以上に軽量だ。■Ref.6451-03。TI(46㎜径)。30気圧防水。自動巻き。77万7600円

M2 セブンシーズ

M2 セブンシーズ

M2 パイオニアの防水性をさらに強化させたのが、このM2 セブンシーズだ。海中でも時刻を判読しやすいよう、大振りな針とインデックスを採用する。■Ref.6151-04。TI(44㎜径)。50気圧防水。自動巻き。30万2400円