• facebook
  • twitter
  • instagram
BLOG

【東西ドイツ統一30周年特別連載】ドイツ時計の真髄[第3回]|2度の大戦に翻弄されたグラスヒュッテの時計産業[前編]

シュヴァルツヴァルト地方の時計産業は主に森林資源を生かした木製のクロック製造が盛んだったのに対して、ドイツ時計産業を牽引したもうひとつの産地、グラスヒュッテは、懐中時計、いわゆる金属製のウオッチを主に製造していたのである。

【東西ドイツ統一30周年特別連載】ドイツ時計の真髄|[第2回]近代化を推し進めたシュヴァルツヴァルト地方

第1回では、ドイツ時計産業の発展には、南部の“シュヴァルツヴァルト地方”とチェコ国境沿いにある小さな山あいの街“グラスヒュッテ”という2大産地が大きく寄与したものの、その内容はまったく異なるものだったと紹介した。そこで今回は、前者のシュヴァルツヴァルト地方について詳しく見ていきたい。

【東西ドイツ統一30周年特別連載】ドイツ時計の真髄|[第1回]ドイツ時計に個性をもたらした2大産地の存在

敗戦による東西ドイツ分断で一度は消滅の危機に瀕したドイツ時計産業。1989年のベルリンの壁崩壊から目覚ましい復興を遂げる。巨大化するスイス時計には決してないゲルマン流時計作りの真髄に迫る。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【28回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【27回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

ドイツ時計 実機でインプレッション【9回】|ジン 158

往年の名機をオマージュしたモデルがジンから限定リリースされたので紹介しよう。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【26回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【25回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【24回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【23回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

1 / 512345