• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

ランゲのスタッフが着けているモデルは?

今回は少し趣向を変えて、A.ランゲ&ゾーネの本社スタッフが実際に着用している時計を紹介。

TOPICS  

ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

来年2019年は、バウハウスの誕生100周年というアニバーサリーイヤーだ。これを記念し、ノモスからタンジェントをベースにしたバウハウス100周年のスペシャルエディションが発表された。

NEW MODEL  

独立系ドイツ時計、ステファン・クドケ氏のKaliber 1への想い

クドケと言えば、文字盤全面に繊細なエングレーブを施したスケルトンウオッチがコレクションの大半を占める、ドイツ時計メーカーのなかでもかなり個性的な独立系ブランドである。そんなクドケのオーナーであるステファン・クドケ氏が、去る8月24日に初来日を果たした。

NEW MODEL  

A.ランゲ&ゾーネがイギリスのクラシックカーイベントに初協賛

イギリスで年1回行われている“コンクール・オブ・エレガンス”というイベントをご存じだろうか。これは、希少な名車を愛する人々およびコレクターが世界中から集う、クラシックカーの一大イベントである。

TOPICS  

三越ワールドウオッチフェア 開催中!

日本橋三越本店にて現在開催中の「第21回 三越ワールドウオッチフェア」へ行ってきた。今回は、その見どころを筆者の所感を交えながら、ざっくり紹介したい。

TOPICS  

クドケ初の自社ムーヴメント搭載モデル“クドケ 1”が完成

クドケが2018年に完成させた初の自社ムーヴメント、カリバー1。このムーヴメントを搭載した新作“クドケ 1”がいよいよ発売される。

WHAT’S NEW  

マルコ・ラング氏が来日。国内の正規取り扱い店への巡業も

ノーブルスタイリングがラング&ハイネ(LANG & HEYNE)の取り扱いを開始してから、まもなく1年を迎えるにあたり、ラング&ハイネ総帥のマルコ・ラング氏が1年ぶりに来日し、取り扱い各店を巡回するトランクショーの開催が決定した。

TOPICS  

ドイツ時計の伝統と革新を探る<3/4プレート>

グラスヒュッテ時計の個性として知られる、通称3/4プレート。これはムーヴメントの4分の3を覆う、一体型の受けのことだ。ではなぜ、こういう形になったのか、疑問に感じたことはないだろうか。今回は、このグラスヒュッテ時計の象徴するディテールである、3/4プレートにスポットを当てる。

TOPICS  

ジンの注目作がいよいよ発売開始!

ジン2018年新作のハイライトである103.SA.B.Eが発売開始

WHAT’S NEW  

ドゥッファのグロピウス 2H新色が先行発売中

1920年代にはクロックの製造で世界的にも名を馳せたドイツの名門ドゥッファでは、昨今はそのDNAを受け継ぎながらも、バウハウスデザインを融合させた腕時計コレクションを、3万円台からというリーズナブルな価格で展開している。

WHAT’S NEW  

1 / 812345...最後 »