• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

クドケ初の自社ムーヴメント搭載モデル“クドケ 1”が完成

クドケが2018年に完成させた初の自社ムーヴメント、カリバー1。このムーヴメントを搭載した新作“クドケ 1”がいよいよ発売される。

WHAT’S NEW  

マルコ・ラング氏が来日。国内の正規取り扱い店への巡業も

ノーブルスタイリングがラング&ハイネ(LANG & HEYNE)の取り扱いを開始してから、まもなく1年を迎えるにあたり、ラング&ハイネ総帥のマルコ・ラング氏が1年ぶりに来日し、取り扱い各店を巡回するトランクショーの開催が決定した。

TOPICS  

ドイツ時計の伝統と革新を探る<3/4プレート>

グラスヒュッテ時計の個性として知られる、通称3/4プレート。これはムーヴメントの4分の3を覆う、一体型の受けのことだ。ではなぜ、こういう形になったのか、疑問に感じたことはないだろうか。今回は、このグラスヒュッテ時計の象徴するディテールである、3/4プレートにスポットを当てる。

TOPICS  

ジンの注目作がいよいよ発売開始!

ジン2018年新作のハイライトである103.SA.B.Eが発売開始

WHAT’S NEW  

ドゥッファのグロピウス 2H新色が先行発売中

1920年代にはクロックの製造で世界的にも名を馳せたドイツの名門ドゥッファでは、昨今はそのDNAを受け継ぎながらも、バウハウスデザインを融合させた腕時計コレクションを、3万円台からというリーズナブルな価格で展開している。

WHAT’S NEW  

ノモスのアクアシリーズに新色“シグナルホワイト”が登場

ビーチから映画館まですべてのシチュエーションに対応できる腕時計として展開されているノモスのアクアシリーズに新色が登場した。

WHAT’S NEW  

ノモスが新作アウトバーンの発売記念して7月21日(土)よりフェアを開催

バーゼルワールド2018でノモスが発表した新作のなかでも話題を集めたのが、著名なプロダクトデザイナーとのコラボレーションで生まれたアウトバーンだ。7月21日(土)より本作の発売を記念したフェアが開催される。

CAMPAIGN  

A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが登場

ドイツ時計の最高峰と称されるランゲ&ゾーネのコレクションのなかでも目を引くのが、特許技術によって秒単位の正確さで時刻合わせができるトゥールビヨンモデル“1815トゥールビヨン”だ。2018年7月、この1815トゥールビヨンに特別エディションが発表された。

NEW MODEL  

ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

ストーヴァから2015年に発表された新しいコレクション“ラナ”は、世界的な工業デザイナーであるハルトムット・エスリンガー氏とヨルク・シャウアー氏との出会いによって生まれた。

TOPICS  

ドイツ時計の魅力を再考する<ミューレ グラスヒュッテ>

もともとは精密計測機器の製造メーカーに端を発するミューレ グラスヒュッテ。“時計はあくまで計測器である”という基本コンセプトのもと行われる、ドイツ時計らしい質実剛健な作りは、2014年に発表されたM29 クラシック クライネセクンデにも継承されている。

TOPICS  

1 / 712345...最後 »