• facebook
  • twitter
  • instagram
NEW MODEL

A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが登場

ドイツ時計の最高峰と称されるランゲ&ゾーネのコレクションのなかでも目を引くのが、特許技術によって秒単位の正確さで時刻合わせができるトゥールビヨンモデル“1815トゥールビヨン”だ。2018年7月、この1815トゥールビヨンに特別エディションが発表された。

NEW MODEL  

バーゼルワールド2018<ユンハンス>

マックス・ビル、マイスターに続く、ユンハンス第3のコレクションとして2017年に登場したフォームコレクション。2018年は、このファームコレクションに、ファッション性の高い柔らかなカラーリングをまとった新色が追加された。

NEW MODEL  

ヴェンペがヘルベルト・グレーネマイヤー氏とのコラボモデルを発表

ヴェンペと、ドイツで最も成功したミュージシャンのひとりであり熱心な時計コレクターでもあるヘルベルト・グレーネマイヤー氏とのコラボレーションで生まれたレクタンギュラーモデル、シュタール 1が登場した。

NEW MODEL  

ドイツを代表するライカ社が腕時計を発表

カメラの製造で有名なライカ社が腕時計市場に参入。ベーシックなL1と第2時間表示付きのL2の2モデルを発表した。

NEW MODEL  

トーマス・ニンクリッツの伊勢丹メンズ館限定モデルが登場

ドイツ発の本格機械式時計ブランド、トーマス・ニンクリッツのフラグシップモデルである“グランドセコンド”。この日本特別注文モデルに、伊勢丹メンズ館限定モデルが登場する。

NEW MODEL  

バーゼルワールド2018<シャウボーグ②>

オーナーが生粋の時計愛好家であるという事実は、シャウボーグの時計作りにも大きな影響を与えている。なかでも特徴的なウオッチメイキングが、通常よりも彫り込みを深くすることで立体的な印象を際立たせた独創的なエングレーブだろう。

NEW MODEL  

バーゼルワールド2018<シャウボーグ>

時計コレクターでもあるオーナーが、毎年、エンドユーザーに近い感性を発揮。ツウ好みの個性的なコレクションを展開するシャウボーグ。2018年のバーゼルワールドでも、ほかのジャーマンウオッチブランドとはひと味異なる、個性的な新作をした。

NEW MODEL  

モリッツ・グロスマン創立10周年記念モデル

2018年、モリッツ・グロスマンは創立10周年という記念の年を祝って「真の時計作りの美しさ」というテーマのもとに、代表的なコレクション、ベヌーの特別限定版を発表した。

NEW MODELNEW MODEL  

バーゼルワールド2018<ノモス>②

バウハウス調のシンプルさが美しい、ドイツを代表するブランドのノモス・グラスヒュッテが、世界的プロダクトデザイナーのヴェルナー・アイスリンガー氏とコラボレーションした新シリーズ“アウトバーン”を発表した。

NEW MODEL  

ユンハンス <テラスビルディング>100周年記念モデル

20世紀初頭、世界最大のクロックメーカーであった名門ユンハンス。その当時の旺盛ぶりを物語るテラスビルディングが完成から100年目を迎え、記念モデルが発表された。

NEW MODEL  

1 / 3123