• facebook
  • twitter
  • instagram
NEW MODEL

ジェットセッター必見。35のタイムゾーンに対応するワールドタイムモデル

時差を計算することなく、2つのタイムゾーンの時刻を読み取ることができるグラスヒュッテ・オリジナルのワールドタイムモデル、セネタ・コスモポリト。2018年に発表され好評を得た本モデルに、今年の新作としてスタイリッシュなミッドナイトブルー文字盤を採用したニューモデルが登場した。

NEW MODEL  

【2020年新作時計速報】ジン(Sinn)

ハイスペックな本格派モデルを展開するドイツの時計ブランド、ジン。そんなジンから4月29日に発表されたばかりの2020年の新作速報をお届けしよう。

NEW MODEL  

チュチマ・グラスヒュッテ 2020年新作第1弾

ドイツの伝統的なパイロットウオッチのDNAを受け継ぐ実用時計コレクションを展開する古豪チュチマ・グラスヒュッテ。同社から発表された2020年の新作第1弾が、伝統的なグランドフリーガーを現代的にリデザインしたエアポートシリーズのニューカラーだ。

NEW MODEL  

A.ランゲ&ゾーネ【2020年新作速報】話題作オデュッセウスに早くもニューモデルが登場!

型コロナウイルスの影響で、オンラインで実施されることになった“Watches & Wonders 2020”。そこで発表されたばかりのA.ランゲ&ゾーネ新作速報をお届けする。

NEW MODEL  

DAMASKO(ダマスコ)が最新自社製キャリバー“C51-6”を搭載した新作クロノグラフを発表

ドイツの高級時計メーカー、DAMASKO(ダマスコ)が最新作“DC86”シリーズを発表した。このモデルには新開発の自社製クロノグラフムーヴメント キャリバー C51-6が搭載されている。

NEW MODEL  

世界100本限定。ドイツ・シャウボーグウォッチの新作は愛好家のツボを押さえた1本!

シャウボーグウォッチのコレクションのなかでも、伝統的なスタイルと丁寧な作り込みを追求し、機械式腕時計の醍醐味を比較的リーズナブルな価格で味わえるのが“クラソコ”に、2020年、100本のリミテッドエディションが発表された。

NEW MODEL  

軍用も手がけたチュチマが20万円台のエントリーラインを投入

近年は自社製ムーヴメントの開発にも乗り出し、これを搭載したドレス系モデルが愛好家から高い評価を得るなど高級時計ブランドとしてのイメージを定着させているチュチマ・グラスヒュッテ。しかし、その根底にある時計作りに対する考え方はいまも昔も変わらない。実際、2018年末に同社のディター・デレケイトCEOが来日した際に行ったインタビューでも次のように語っている。

NEW MODEL  

1億円のハイブリッド車、ポルシェ918スパイダーに採用されたアシッドグリーンがアクセント!

ポルシェデザインから、11月に発売が開始された注目の最新作を紹介しよう。クロノタイマー フライバックとモノブロック アクチュエータークロノタイマー フライバックの2種類のフライバック機能付きクロノグラフがベースの派生モデルである。

NEW MODEL  

A.ランゲ&ゾーネ史上かつてないコンセプトの新作【オデュッセウス】

新生A.ランゲ&ゾーネがアイコンモデルであるランゲ1を含む、第1号コレクションを発表し再出発したのが1994年10月24日のことだ。この記念すべき日から25年を数える2019年10月24日(現地時間)、A.ランゲ&ゾーネ史上、かつてないコンセプトの新作“オデュッセウス”が発表された。

NEW MODEL  

シャウボーグの真骨頂が発揮されたウニカトリウムシリーズ最新作

熱狂的な機械式愛好家でもあるフランク・ディルバコフスキー氏によって1998年に設立されたシャウボーグウォッチ。“愛好家視点に立ったモノ作り”を掲げる同社のコレクションは、熟練職人の丹念な手作業により1本1本情熱を込めて仕上げられている一方、良心的な価格で提供されており、多くの機械式愛好家に支持されている。

NEW MODEL  

1 / 712345...最後 »