• facebook
  • twitter
  • instagram
SPECIAL

【発売に先駆けトランクショーも実施】ヴェンペが約10年ぶりに投入する新シリーズに期待大!

現在、エントリーラインのツァイトマイスターシリーズと、自社製ムーヴメントを搭載するクロノメーターヴェルケシリーズの2コレクションを柱に展開するヴェンペから、約10年ぶりとなる新シリーズ“アイアンウォーカー”が発表された。

SPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ 2020年新作第2弾】ランゲ1・タイムゾーンが新キャリバーを搭載し刷新

2020年6月25日、A.ランゲ&ゾーネが2020年の新作第2弾を発表。その速報をお届けする。

SPECIAL  

【グラスヒュッテ・オリジナル】の人気レトロダイバーズに新バリエーションが登場

グラスヒュッテ・オリジナルとしては初の本格的なダイバーズウオッチとなるSeaQは、これまでステンレススチール仕様のみの展開であった。そんな同シリーズに今年、18金レッドゴールド仕様と、レッドゴールドとステンレススチールのバイカラー仕様が新たに加わった。

SPECIAL  

【2020新作実機レビュー】涼しげでクラシカル!季節の装いにシックに決まるグラスヒュッテ・オリジナルの最新作

ドイツの高級腕時計ブランド“グラスヒュッテ・オリジナル”。今回筆者が注目したのは、文字盤メーカーを傘下にもつ同社だからこそできる、美しくとても印象的なカラー文字盤を備えたスペシャルモデル、シックスティーズ・アニュアルエディションの2020年新作だ。

SPECIAL  

ドイツ時計、モリッツ・グロスマンが創業10周年で製作した二つの傑作に込められたこだわりとは

ドイツ製高級腕時計の聖地とも称されるドイツ東部に位置し、チェコとの国境近くにある小さな街“グラスヒュッテ”。人口2000人足らずで、歩けば20〜30分で回り終わってしまうほどの小さな街にもかかわらず、名だたる高級時計ブランドが10社以上もが林立する。

SPECIAL  

【2020年新作】グラスヒュッテ・オリジナル新作第2弾は鮮やかなグリーン文字盤モデル

グラスヒュッテ・オリジナルから、4月に発表されたシックスティーズ・アニュアルエディションに続く新作第2弾として、パノマティックルナの新色が発表された。

SPECIAL  

ユンハンスからスポーツの祭典にちなむクロノスコープの特別版が登場

1972年。ドイツの時計ブランド、ユンハンスはその年開催されたミュンヘン・オリンピックで公式タイムキーパーを務め、特殊開発の計測機器を使用してトップレベルのスポーツ競技における計時において新時代を切り開いた。

SPECIAL  

【クラスヒュッテ・オリジナル】新作・2020年アニュアルエディションはクールなグレイシャーブルー

グラスヒュッテ・オリジナルが2018年以来、毎年発表しているシックスティーズのアニュアルエディションの2020年版が発表された。

SPECIAL  

【実機レビュー】1969年の潜水時計を完全復刻。グラスヒュッテ・オリジナルのレトロダイバーズ!

2月22日に公開したレビュー記事では、グラスヒュッテ・オリジナルのセブンティーズ・クロノグラフ・パノラマデイトの限定バージョンについてお届けしたが、今回は1969年の潜水時計を完全復刻して話題を呼んだSeaQ(シーキュー)の実機が借りられたので紹介したい。

SPECIAL  

世界トップレベルと称賛されるグラスヒュッテ・オリジナルの文字盤製造技術

ドイツの高級時計メーカー、グラスヒュッテ・オリジナル。SeaQ(シーキュー)やパノマティックルナといった数々の魅力的なモデルを生み出している同社の時計作りにおいて、とりわけ大きな強みとなっているのが、文字盤製造工房を自社で保有している点だ。

SPECIAL  

1 / 1112345...10...最後 »