• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

日本未上陸の傑作ドイツ時計<ジェネシス>

日本未上陸のドイツ時計ブランドを紹介。
今回は、女性時計師の美意識が反映された繊細なデザインワークが魅力となったハンブルク発のジェネシスです。

TOPICS  

ドイツ時計の魅力を再考する<グラスヒュッテ・オリジナル>

Cal.37-01を搭載したセネタ・クロノグラフ・パノラマデイト。2017年、これに追加されたステンレススチール仕様は、単に素材が異なるだけでなく、ディテールにも手が加えられ、スポーティな雰囲気になった。

TOPICS  

ヴェンペがヘルベルト・グレーネマイヤー氏とのコラボモデルを発表

ヴェンペと、ドイツで最も成功したミュージシャンのひとりであり熱心な時計コレクターでもあるヘルベルト・グレーネマイヤー氏とのコラボレーションで生まれたレクタンギュラーモデル、シュタール 1が登場した。

NEW MODEL  

ドイツ時計の魅力を再考する<モリッツ・グロスマン>

2015年に発表されたテフヌートは、モリッツ・グロスマン初となる、小径・薄型ムーヴメントを搭載した2針ウオッチコレクションである。

TOPICS  

ドイツを代表するライカ社が腕時計を発表

カメラの製造で有名なライカ社が腕時計市場に参入。ベーシックなL1と第2時間表示付きのL2の2モデルを発表した。

NEW MODEL  

トーマス・ニンクリッツの伊勢丹メンズ館限定モデルが登場

ドイツ発の本格機械式時計ブランド、トーマス・ニンクリッツのフラグシップモデルである“グランドセコンド”。この日本特別注文モデルに、伊勢丹メンズ館限定モデルが登場する。

NEW MODEL  

バーゼルワールド2018<シャウボーグ②>

オーナーが生粋の時計愛好家であるという事実は、シャウボーグの時計作りにも大きな影響を与えている。なかでも特徴的なウオッチメイキングが、通常よりも彫り込みを深くすることで立体的な印象を際立たせた独創的なエングレーブだろう。

NEW MODEL  

ドイツ時計の魅力を再考する<A.ランゲ&ゾーネ>

2017年、1815コレクションに加わった1815 アニュアルカレンダーは、“決して立ち止まらない”を信条とするA.ランゲ&ゾーネらしいモデルだ。

TOPICS  

ストーヴァの新作を携えシャウアー氏が来日

去る6月8日・9日に、ストーヴァを率いるヨルク・シャウアー氏が来日を果たした。今回の目的は、同ブランドにとって重要なマーケットのひとつである日本での新作披露だ。

TOPICS  

ノモスが国内初のレディースフェアを開催

ノモス グラスヒュッテが2018年に発表した新作テトラ プチ フォー。この発売を記念して、国内初となるレディースフェアが開催される。

CAMPAIGN