• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

【ドイツ時計を深掘り】日本に再上陸を果たした “ボッチア チタニウム”の魅力を再考する!

 1991年に誕生したボッチア チタニウムは、数々のドイツ軍用時計を手がけた名門チュチマが立ち上げたアナザーブランドだ。ブランドの特徴は、すべての時計に不純物をほとんど含まない純度99.0~99.7%のチタニウム素材“ピ […]

TOPICS  

【ドイツ時計を深掘り】“ブラウン”その洗練された造形美にせまる!

 家電ブランドとして、世界的な知名度を誇るブラウン。家電や、時計に見られる洗練された造形美は、1955年に同ブランドのデザイナーに採用され、すぐにインハウスデザインチームの中心となったプロダクトデザインの巨匠“ディーター […]

NEW MODEL  

【ドイツ時計の世界が体感できる】“フォーチュン タイム ウオッチ コンシェルジュ”が阪急メンズ東京にオープン!

 1890年京都にて時計製造業として創業し、時代に先駆けて優れた生活文化を紹介し続けている会社“大沢商会”。  同社は、その時計事業においては、ヨーロッパを主体に海外のブランドウオッチの輸入販売からファッションブランドウ […]

INFORMATION  

【新たなノウハウをグループにもたらす】テンプス・アルテがドイツのウオッチメーカー“ストーヴァ”社を傘下に収める

ラング&ハイネや、ウーレン・ヴェルケ・ドレスデンなどを擁するテンプス・アルテグループの傘下に、ドイツの有名ウオッチメーカー“ストーヴァ”が新たに加わることがわかった。

TOPICS  

SPECIAL

【注目はドイツ勢とクロック!】第24回 三越ワールドウォッチフェアの見どころを教えます。

国内における最大規模の時計フェア“第24回 三越ワールドウォッチフェア”が日本橋三越本店にて開催中だ。24回目となる今回テーマとして掲げているのは、“時めきrestart”。

SPECIAL  

【なんと世界限定8本】“モリッツ・グロスマン”ハマティックシリーズに、最新レアピースが登場

     ハンドメイドにこだわるドイツはグラスヒュッテの高級時計メーカー“モリッツ・グロスマン”。  同ブランドは2018年3月のバーゼルワールドで、ブランド初となる自動巻きムーヴメント、Cal.10 […]

SPECIALSPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ|2021年新作第2弾】角形の傑作、カバレットを含む3モデルを発表

去る7月13日、A.ランゲ&ゾーネが2021年の新作第2弾を発表。その最新情報をお届けしよう。

SPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ】ロマンあふれる古典機構への飽くなき探究心

伝統を重んじるA.ランゲ&ゾーネが大切にしている古典機構のひとつが“ムーンフェイズ”である。同社の時計に搭載されるムーンフェイズ表示は、ほぼすべてが99.998%という高い精度、言い換えると、朔望月の1日分の誤差が生じるまでに122.6年もかかるという正確さだ。

SPECIAL  

BLOG

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【35回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【34回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。