• facebook
  • twitter
  • instagram
SPECIAL

【2021年新作|A.ランゲ&ゾーネ】三つの独創的な要素で構成されるルーメンシリーズの最新作

10月24日(日)、A.ランゲ&ゾーネから新作が発表された。“暗がりでも表示を読み取れる”という明瞭なデザインコンセプトで生まれた、ルーメンシリーズ第5弾となる、ツァイトヴェルク・ハニーゴールド “ルーメン”だ。

SPECIAL  

【ドイツ時計を深掘り】完全自社製ムーヴメント搭載の新作を発表したダマスコにフォーカス!

 ドイツのレーゲンスブルクで、1994年に創業した時計メーカー。金属加工会社を母体にしている金属加工のスペシャリストで、高い技術力により、堅牢なケース素材やボールベアリング、ベゼル構造、リューズの開発を行っている。またシ […]

SPECIAL  

【注目はドイツ勢とクロック!】第24回 三越ワールドウォッチフェアの見どころを教えます。

国内における最大規模の時計フェア“第24回 三越ワールドウォッチフェア”が日本橋三越本店にて開催中だ。24回目となる今回テーマとして掲げているのは、“時めきrestart”。

SPECIAL  

【なんと世界限定8本】“モリッツ・グロスマン”ハマティックシリーズに、最新レアピースが登場

     ハンドメイドにこだわるドイツはグラスヒュッテの高級時計メーカー“モリッツ・グロスマン”。  同ブランドは2018年3月のバーゼルワールドで、ブランド初となる自動巻きムーヴメント、Cal.10 […]

SPECIALSPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ|2021年新作第2弾】角形の傑作、カバレットを含む3モデルを発表

去る7月13日、A.ランゲ&ゾーネが2021年の新作第2弾を発表。その最新情報をお届けしよう。

SPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ】ロマンあふれる古典機構への飽くなき探究心

伝統を重んじるA.ランゲ&ゾーネが大切にしている古典機構のひとつが“ムーンフェイズ”である。同社の時計に搭載されるムーンフェイズ表示は、ほぼすべてが99.998%という高い精度、言い換えると、朔望月の1日分の誤差が生じるまでに122.6年もかかるという正確さだ。

SPECIAL  

【オンシーズン到来!】いまこそ手に入れたいヴェンペの高品質ブレスウオッチ

暑い季節が近づき、そろそろブレスウオッチが気になりはじめた人も多いのではないだろうか。そこでおすすめしたいのが、ヴェンペ渾身のブレスウオッチ、アイアンウォーカーだ。

SPECIAL  

【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|近代クロノグラフの傑作、ダトグラフに連なるクロノグラフモデルの最新作

クロノグラフは古くからある機構でありながら、長い間大きな変化はほとんど見られなかった。特に1973年に汎用クロノグラフの良作としていまもの製造されるバルジュー7750(現在はETA7750)が登場して以降は、多くの時計メーカーがこれを採用したため、その傾向はいっそう顕著になったといえるだろう。

SPECIAL  

【A.ランゲ&ゾーネ2021年新作】象徴的なデザインそのままに複雑機構を統合した“ランゲ 1・パーペチュアルカレンダー”

A.ランゲ&ゾーネでは、独自のアウトサイズデイトを永久カレンダーに統合した初めての機械式腕時計としてランゲマティック・パーペチュアルを2001年に発表して以降、同作を含めて7つの永久カレンダーモデルを展開してきた。そしてこのたび、8つ目となる永久カレンダーモデル “ランゲ 1・パーペチュアルカレンダー”が発表されたのである。

SPECIAL  

【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|ランゲ1では2作目となる永久カレンダー搭載モデルが登場!

ドイツを代表する高級時計ブランドとして揺るぎない地位を築いたA.ランゲ&ゾーネ。“Watches & Wonders 2021”で発表されたばかりの新作速報をお届けしよう。

SPECIAL  

1 / 1312345...10...最後 »