• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

A.ランゲ&ゾーネ【2020年新作速報】話題作オデュッセウスに早くもニューモデルが登場!

型コロナウイルスの影響で、オンラインで実施されることになった“Watches & Wonders 2020”。そこで発表されたばかりのA.ランゲ&ゾーネ新作速報をお届けする。

NEW MODEL  

第10回ウォルター・ランゲ・ウォッチメイキング・エクセレンス・アワード受賞作決定

優れた時計師の育成を目的に、A.ランゲ&ゾーネが2010年より主催するコンテスト”ウォルター・ランゲ・ウォッチメイキング・エクセレンス・アワード”。その第10回目のアワードで、東京のヒコ・みづのジュエリーカレッジに在籍する篠原那由他氏の作品が栄冠に輝いた。

INFORMATION  

DAMASKO(ダマスコ)が最新自社製キャリバー“C51-6”を搭載した新作クロノグラフを発表

ドイツの高級時計メーカー、DAMASKO(ダマスコ)が最新作“DC86”シリーズを発表した。このモデルには新開発の自社製クロノグラフムーヴメント キャリバー C51-6が搭載されている。

NEW MODEL  

【チュチマ グラスヒュッテ】の本国工房に行ってきた!

ドイツ時計の聖地として知られるグラスヒュッテに、2008年に帰還を果たしマニュファクチュールとして再出発したのがチュチマ グラスヒュッテだ。現在、同社の製造拠点となっているこのグラスヒュッテ工房に編集部が潜入。普段見ることができない工房内の風景など取材レポートをお届けする。

TOPICS  

世界100本限定。ドイツ・シャウボーグウォッチの新作は愛好家のツボを押さえた1本!

シャウボーグウォッチのコレクションのなかでも、伝統的なスタイルと丁寧な作り込みを追求し、機械式腕時計の醍醐味を比較的リーズナブルな価格で味わえるのが“クラソコ”に、2020年、100本のリミテッドエディションが発表された。

NEW MODEL  

グラスヒュッテ・オリジナルが ”ゴールデンバランス”ウオッチアワードを受賞

グラスヒュッテ・オリジナルが、2020年も再び“ゴールデンバランス”ウオッチアワードで1位を獲得する快挙を成し遂げた。

TOPICS  

伝統と革新を追求するドイツの古豪チュチマ・グラスヒュッテのいま

古くからの時計ファンのなかには、ドイツの古豪、チュチマに対して“軍用時計メーカー”というイメージをもっている人は多いだろう。実際に第2次世界大戦時にフライバッククロノグラフの傑作キャリバー59を手がけたほか、1984年にはNATO空軍にRef.798が制式採用されるなど確かな実績があり、現在はこれらのDNAを受け継ぐ実用コレクションをラインナップの軸として展開している。

TOPICS  

国内3店舗目となるA.ランゲ&ゾーネのブティックが大阪・梅田にオープン

2020年2月5日、A.ランゲ&ゾーネの国内3店舗目となるブティックが大阪の阪急うめだ本店 6階ウォッチギャラリー内にオープンする。

INFORMATION  

ドイツ最強(!?)、衝撃・磁気・水に強い腕時計“DAMASKO(ダマスコ)”の実力を探る

金属加工会社を母体に、先進技術を取り入れた時計作りを展開するドイツ屈指の技術系時計ブランド、ダマスコ。まだまだ知名度は低いが、その強靭で実用性に優れた時計が目の肥えた時計好きから支持を集めている。今回はその実力を探っていこう。

TOPICS  

軍用も手がけたチュチマが20万円台のエントリーラインを投入

近年は自社製ムーヴメントの開発にも乗り出し、これを搭載したドレス系モデルが愛好家から高い評価を得るなど高級時計ブランドとしてのイメージを定着させているチュチマ・グラスヒュッテ。しかし、その根底にある時計作りに対する考え方はいまも昔も変わらない。実際、2018年末に同社のディター・デレケイトCEOが来日した際に行ったインタビューでも次のように語っている。

NEW MODEL  

3 / 1512345...10...最後 »