• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > WHAT’S NEW > CAMPAIGN > 【メタルブレスも選べる】“ノモス”が好みのベルトをセレクトできるカスタムオーダーフェアを開催

【メタルブレスも選べる】“ノモス”が好みのベルトをセレクトできるカスタムオーダーフェアを開催

 

NOMOS GLASHÜTTE

ノモス・グラスヒュッテ

 
 デザインと機能性に優れたドイツの機械式時計ブランド、ノモス・グラスヒュッテ。
 バウハウスに影響を受けたミニマルなデザインが特徴となった同社の時計は、国際的なデザイン賞も数々受賞するなど高く評価されており、世界中に多くのファンをもつ。さらに近年では自社製ムーヴメントを開発するなど、マニュファクチュールに向けて自製比率を高めており、その高い開発力や技術力も注目を集めているブランドだ。
 

ミニマリズムを追求したノモスの代表作であるタンジェント。時代やトレンドに左右されない普遍的なデザインが魅力で、末長く愛用することができる

 
 そんな同ブランドの魅力的なコレクションが一堂に楽しめるフェアが銀座三越新館4階ウォッチ/プロモーションにて、本日3月24日(水)から3月30日(火)まで開催される。
 今回のフェアでは“グラスヒュッテ”や“バウハウス”などブランドを語るに欠かせないテーマとともに、定番モデルはもちろん日本限定モデルの“Four Seasons”など様々なモデルが並ぶが、なかでも見逃せないのが“カスタムオーダー”の受注も行っているという点だろう。
 

※画像はイメージです

 
 これは、気に入った時計本体に、様々な素材からベルトをセレクトして組み合わせることができてしまうという内容なのだが、実は今回はノモスのレギュラーコレクションでもまだほとんど採用されていないメタルブレスレットの組み合わせもセレクトが可能なのだという。加えてフェア期間中に時計を成約した人にはオリジナルエコバックのプレゼントと無料の刻印サービスも行っており、イニシャルや記念日など、ノモスの時計に世界にひとつだけのメッセージも入れることができる。
 

ノモスで初めてブレスレット仕様が登場したのは2019年のこと。初作にして高い完成度を誇り高い評価を得ているが、まだ一部の限られたモデルにしか採用されていない

 
 優れたデザイン性を追求するノモスではベルトも含めてデザインの一部と考えているため、本来こうしたカスタムオーダーをあまり積極的に行っていない。
 フェアの開催は3月30日(火)まで。自分好みにカスタマイズしたノモスの時計を手に入れられる希少な機会のため、ぜひお見逃しなく。
 
 
<ノモス グラスヒュッテ>カスタムオーダーフェア2021
開催期間:2021年3月24日(水)~3月30日(火)
開催場所:銀座三越新館4階 ウォッチ/プロモーション
営業時間:10:00〜20:00(営業時間が変更となる場合がございます)
カスタムオーダー時計お渡し:1〜2カ月後(※時計のサイズによって選べるベルトが異なります。また国内に在庫がないモデルを希望の場合、お取り寄せに時間がかかることがあります)
URL:https://shellman-dearwatchlover.com
 
 
文◎堀内大輔(編集部)
 
 

問い合わせ:銀座三越 本館6階シェルマン TEL.03-6228-6911 http://www.shellman-online.jp

 

2021.03.24 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

【ドイツ時計を深掘り】日本に再上陸を果たした “ボッチア チタニウム”の魅力を再考する!

 1991年に誕生したボッチア チタニウムは、数々のドイツ軍用時計を手がけた名門チュチマが立ち上げたアナザーブランドだ。ブランドの特徴は、すべての時計に不純物をほとんど含まない純度99.0~99.7%のチタニウム素材“ピ […]

TOPICS  

【ドイツ時計を深掘り】“ブラウン”その洗練された造形美にせまる!

 家電ブランドとして、世界的な知名度を誇るブラウン。家電や、時計に見られる洗練された造形美は、1955年に同ブランドのデザイナーに採用され、すぐにインハウスデザインチームの中心となったプロダクトデザインの巨匠“ディーター […]

NEW MODEL  

【ドイツ時計の世界が体感できる】“フォーチュン タイム ウオッチ コンシェルジュ”が阪急メンズ東京にオープン!

 1890年京都にて時計製造業として創業し、時代に先駆けて優れた生活文化を紹介し続けている会社“大沢商会”。  同社は、その時計事業においては、ヨーロッパを主体に海外のブランドウオッチの輸入販売からファッションブランドウ […]

INFORMATION  

【新たなノウハウをグループにもたらす】テンプス・アルテがドイツのウオッチメーカー“ストーヴァ”社を傘下に収める

ラング&ハイネや、ウーレン・ヴェルケ・ドレスデンなどを擁するテンプス・アルテグループの傘下に、ドイツの有名ウオッチメーカー“ストーヴァ”が新たに加わることがわかった。

TOPICS