• facebook
  • twitter
  • instagram
HOME > BLOG > 新潟発! あなたが知らないドイツ時計 > 新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【13回】

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【13回】

 

ドイツフェスティバルに出店しました!

 
 
こんにちは。
新潟県でドイツ時計をメインに扱っている
南雲時計店、店主の南雲達也です。
 
先日、新潟県長岡市で開催された
『アオーレ・ドイツフェスティバル』
に出店してきました。
 
ドイツフェスティバルってくらいですので
まずはビールをいただきました。
 

 
初日の朝一番にビールで乾杯をし
気合を入れて始めました。
 
ちなみに僕の両脇の男性は
当店のお客様でいつもイベントの際に
お手伝いをしてくれている
方々です。
 
当店のブースはこんな感じで
お客様のご来店をお待ちして
います。
 

 
ご来店のお客様の数は
申し訳ないけど皆さまのご想像を遥かに超える
たくさんのお客様が来てくれました。
 

 
お客さんが少なく見えるのは
客足が途切れた時にしか
撮影にお店を離れられないからなのです。
 
ですので、
一般のお客様だけじゃなく
主催者側の関係者さんも
ちょくちょく見に来ていただき
GUINANDをお買上げ
いただきました。
 

 
もちろん一般のお客様にも
『ドイツの時計は見やすいねぇ』
と、お買上げいただきました。
 

 
近年、日本各地で
ドイツフェスティバルが
開催されております。
 
お近でドイツフェスがあった際は
ぜひ、足を運んでみてください。
とっても楽しいですよぉ。
 
 

南雲達也

南雲 達也 – NAGUMO TATSUYA

 
ドイツ専門・南雲時計店 代表取締役
南雲時計店公式ホームページ
ドゥゲナ公式ホームページ
ギナーン公式ホームページ

2019.06.21 UPDATE

RECOMMENDED

 2008年に創業したモリッツ・グロスマン。ドイツ時計産業の聖地であるグラスヒュッテにおいて、最も新しい時計メーカーでありながら、いまやドイツを代表する高級時計メーカーのひとつとして確固たる存在感を示している。

SPECIAL  

ザクセン州の首都ドレスデンに工房を構える独立系ブランド、ラング&ハイネは、往時の宮廷時計の伝統を受け継ぐ時計作りを現代に貫き、徹底したハンドメイドにこだわっている。

SPECIAL  

ドイツ南西部に位置するシュヴァルツヴァルト(黒い森)地方に興り、この地域の時計産業を牽引したユンハンス。同社への本社取材レポートをお届けする。

SPECIAL  

2016年に発表されたグラスヒュッテ・オリジナルの新ベースムーヴメント、Cal.36。同社はこのムーヴメント開発にあたり、四つの原則を掲げたという。

SPECIAL  

LATEST ARTICLE

【25周年アニバーサリー第9作】リトル・ランゲ1・ムーンフェイズ

2019年9月5日(現地時間)からロンドン近郊のハンプトンコート宮殿の広大な庭園で開催される、クラシックカーの祭典“コンクール・オブ・エレガンス”。同祭典でメインスポンサーを務めるA.ランゲ&ゾーネが、オープニング当日キュー宮殿で催した晩餐会でランゲ1誕生25周年を記念した“25thアニバーサリー”コレクション第9作目を発表した。

NEW MODEL  

バウハウス100周年を記念したストーヴァの日本限定モデル第2弾が発売

ストーヴァが2018年末に第1弾を発売し大好評だったバウハウス100周年記念・日本限定モデルの第2弾を発表した。

NEW MODEL  

25周年アニバーサリーコレクション第8作はランゲ1の自動巻きモデル

8月2日、A.ランゲ&ゾーネが後援しているドイツ郊外の古城で開催されるクラシックカーショーで、ランゲ1誕生25周年を祝うアニバーサリーモデルの第8作が発表された。

NEW MODEL  

ランゲ1よりも大きくて薄い、25周年アニバーサリーコレクション第7作

アニバーサリーモデルの第7作は、独特のダイアルデザインそのままに、サイズアップさせたグランド・ランゲ1がベースだ。

NEW MODEL