• facebook
  • twitter
  • instagram
WHAT’S NEW

ドイツ最強(!?)、衝撃・磁気・水に強い腕時計“DAMASKO(ダマスコ)”の実力を探る

金属加工会社を母体に、先進技術を取り入れた時計作りを展開するドイツ屈指の技術系時計ブランド、ダマスコ。まだまだ知名度は低いが、その強靭で実用性に優れた時計が目の肥えた時計好きから支持を集めている。今回はその実力を探っていこう。

TOPICS  

軍用も手がけたチュチマが20万円台のエントリーラインを投入

近年は自社製ムーヴメントの開発にも乗り出し、これを搭載したドレス系モデルが愛好家から高い評価を得るなど高級時計ブランドとしてのイメージを定着させているチュチマ・グラスヒュッテ。しかし、その根底にある時計作りに対する考え方はいまも昔も変わらない。実際、2018年末に同社のディター・デレケイトCEOが来日した際に行ったインタビューでも次のように語っている。

NEW MODEL  

11/23・24の両日。GPHGで受賞を果たしたドイツの独立時計師、ステファン・クドケ氏の来日イベントを開催!

ドイツの独立系時計ブランド“KUDOKE”の創始者、ステファン・クドケ氏が来日する。そして今週末には11月23日(土)に日本橋三越本店 本館6階 ウォッチギャラリー、24日(日)は伊勢丹新宿店 本館5階 ウォッチ シェルマンにて、その来日を記念したトークイベントが開催される。

TOPICS  

1億円のハイブリッド車、ポルシェ918スパイダーに採用されたアシッドグリーンがアクセント!

ポルシェデザインから、11月に発売が開始された注目の最新作を紹介しよう。クロノタイマー フライバックとモノブロック アクチュエータークロノタイマー フライバックの2種類のフライバック機能付きクロノグラフがベースの派生モデルである。

NEW MODEL  

SPECIAL

オールブラックの腕時計を世界で初めて作ったのはポルシェ・デザイン!?

ドイツの人気スポーツカーブランド、ポルシェ。その創業者にしてその代名詞でもあるクルマ“911”のデザイナーとしても知られるフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェが、1972年にドイツで立ち上げたのがポルシェ・デザインである。

SPECIAL  

洗練された雰囲気そのままに。WGケースを採用したハイエンドなクロノスコープ

無駄のないシンプルなデザインが魅力となった“ミニマルウオッチ”の筆頭に挙げられるのが、ドイツのユンハンスが展開する“マックス・ビル バイ ユンハンス”シリーズだろう。

SPECIAL  

A.ランゲ&ゾーネの新時代を象徴するニューファミリー“オデュッセウス” 【Vol.04】

これまで3回にわたってA.ランゲ&ゾーネのニューファミリー“オデュッセウス”の実力を探ってきた。その最終回として、使用感など含めて実際に手にしてみた筆者の所感をお届けしたい。

SPECIAL  

GPHGで受賞を果たしたステファン・クドケ氏 来日インタビュー

2019年のGPHG(ジュネーブ時計グランプリ)の“Petite Aiguille(小さい針)”部門にエントリーした“クドケ2”が見事受賞を果たしたステファン・クドケ氏が同年11月末に来日し、トークイベントを開催した。そこで、多忙なスケジュールのなか同氏にお時間をいただき、受賞した心境と今後の展望についてお話しをうかがった。

SPECIAL  

BLOG

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【22回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。

新潟発! あなたが知らないドイツ時計の普及に挑む!! 【21回】

こんにちは。新潟県でドイツ時計をメインに扱っている南雲時計店、店主の南雲達也です。